予算が心配な方も

昔は当たり前のように存在した高金利の消費者金融ですが、最近は法改正に伴い、一定の金利以上は設定できなくなっています。ところが以前借りた債務については、当時の金利が設定されたままになっていることが多く、本来なら支払う必要のない利息を払っているかもしれません。これが所謂過払い金で、過払い金が増えれば増えるほど、債務の返済には時間がかかりますし、生活の負担もより大きくなるでしょう。

過払い金を解決するには、弁護士に相談するのが一番確実です。専門家の意見を参考に動けば、自分ひとりで悩まなくても、問題を解決する糸口が見つかってくれるでしょう。予算が心配な方も多いかもしれませんが、過払い金請求についての相談は、無料で行われているところも多いので、初回は相談料も満足に支払えないという方や、今後継続して返済を行えるか不安という方は、まず専門家に経済的な負担がどれだけかかりそうか確認しておきましょう。

TOPIC≪http://www.adire.jp/
過払い金の無料相談を行っている“アディーレ法律事務所”です。

弁護士に債務関係のトラブルを相談した場合、当然その後の報酬について考えなければなりません。弁護士というと、どうしても費用が多く必要になると思われがちですが、債務トラブルについては、経済的な負担が非常に大きいことを把握しているので、あえて料金は受け取らず、債務処理が完了した後に、手元の過払い金から成功報酬を受け取るというスタイルをとっています。

弁護士に相談すると

消費者金融などにお金を借りる場合、返済時に利息を支払うことになります。このときグレーゾーン金利と呼ばれる、一定の期間に借りた債務に支払われる金利があると、過払い金が発生している可能性が高くなります。長期の返済期間を設定していたり、複数の金融機関を利用していた方は、特に過払い金が大きくなっている可能性が高いので、少しでも返済時の負担を減らすためにも、過払い金があるか弁護士に相談しましょう。

弁護士に過払い金について相談すれば、過払い金が返済される可能性が高くなります。まず弁護士に相談することで、過払い金が発生する条件を満たしているか、過払い金の総額はいくらになりそうかを計算してくれます。実際に過払い金が発生していれば、利用している消費者金融などに過払い金請求を行い、過払い金を手元に戻してくれるでしょう。個人で似たようなことを使用とすると、どうしても専門知識が必要となりますし、お金を借りた側と直接交渉するという、非常に不利な状況に置かれてしまうでしょう。

弁護士に相談することは、自分のみを守るためにも必要不可欠です。相談料や報酬の支払いが心配な方もいるかもしれませんが、債務トラブルについては無料相談を受け付けている弁護士が多いので、債務のせいで相談料や報酬を確保出来ないという方も心配ありません。報酬は過払い金の回収に成功したときに支払うケースも多いので、まずは気軽に弁護士に相談しましょう。

過払い金と弁護士

何かしらの債務を抱えており、少なくとも2010年前までに消費者金融を利用した方は、本来支払う必要のない課払い金が発生している可能性があります。当然過払い金が増えることで、債務の返済には時間がかかりますし、今後の負担も大きくなります。一度発生した過払い金は返還請求することで手元に戻るので、弁護士に相談して過払い金が発生しているか、返還請求が行えるか相談してみてください。

どの程度の過払い金が発生するかどうかは、借りた金額や利用している消費者金融の数など、様々な条件で変わってきます。複数の債務を抱えている方は、毎月の返済に追われて、実際に支払うはずの返済総額など、本来必要な情報を把握し切れていない可能性も高いので、それらを知るためにも専門家に意見を伺うことは必要です。弁護士に相談するというと、多額の費用が必要に思えますが、債務関係の相談を受付つけている弁護士では、無料相談を受け付けていることが多いので、過払い金が返済した後に料金を支払うことが出来ます。

過払い金請求について相談できる法律事務所はたくさんありますが、どこに依頼するかは、実際に相談してから判断するのが良いでしょう。無料相談を受け付けているところに相談するなら、複数の法律事務所に初回相談だけ依頼して、実際に放してみてから、自分に合ったサポートを行ってくれる事務所に、もう一度話をしてみましょう。過払い金が発生するくらいに債務を抱えている方の多くは、個人での返済が困難な状況に陥っていることが殆どなので、少しでも負担を軽くするためにも、必ず専門家に相談してください。